Archive for 8月, 2014

レイク限度額

♥ 8月 26th, 2014 , , No Comment

新生銀行レイクは、銀行カードローンになりますので、一般に「高額融資に向いている」と考えられます。

レイクの限度額は、最高500万円まで設定されますので、日常生活に必要となる、ほとんどのシーンに対応できると思います。

しかし、すべての人に500万円の限度額が設定されるわけではありませんので、限度額が決まる仕組みについて確認しておくようにしましょう。

ここでは、レイク・カードローンの限度額の決まり方について、説明したいと思います。
■消費者金融の限度額の基準について

新生銀行レイクに限らず、ほとんどのカードローンは、審査基準を非公開としています。

そのため、自分の限度額がいくらになるのかは、実際に審査を受けないと分からないことになります。

しかし、消費者金融では「年収の3分の1まで」という、厳しい基準の中で融資していますので、

自分の年収の3分の1

を目安にすることも可能です。

年収300万円の人なら「100万円」、600万円の人なら「200万円」が限度額の1つの目安になるでしょう。
■レイクの限度額と収入証明書の関係について

カードローンの申込みに「年収を証明するための書類」が必要になることがあります。

アコムやプロミスのような消費者金融の場合は、

・50万円を超える希望額のとき
・他社との合計額が100万円を超えるとき

に収入証明書が必要になります。

しかし、レイクに限っていえば、

100万円までは収入証明不要

で申し込めますので、本人確認書類だけで申込めるケースが多くなります。

書類の準備が困難なときは、レイクのような銀行カードローンを選ぶようにしましょう。
■カード発行の見込みについて

レイクに申込むにあたり、「カードが作れるか?」という不安があるかもしれません。

利用限度額までは分かりませんが、そのようなときは事前審査でカード発行の見込みが分かります。

レイクのサイトにある「お借入診断」で確認できますので、まずは、事前審査を受けるようにしましょう。